読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不安を吹き飛ばしたい話

いまだかつてないほどに雑誌を購入している。


もちろんお目当は10ksのレポ。載ってる雑誌は全部買ってファイリングしようとおもってわざわざそれ用のファイルも買った。だけど結局まだ直視できていない。

オーラス後のハイフンはみんなKAT-TUN沼に色んな人を引きずり込むべくマーケティングをしている。元気いっぱいである。なんなら辞めてしまった3人のファンまで増やす勢いだ。

オーラスはそれはもうすごい熱気で昔に戻ったみたいだと思ったし終わった後はよしっ一緒に闘うぞって思った。それは今でも変わってない。

だけどなんとなく寂しくなる時があって、不安になる時があってKAT-TUNでの活動はないけれど3人は個々に輝いているのに。
私の大好きなKAT-TUNが10ks出という新たなファンを沢山生み出したというのに。

だけどツイッターにいるハイフン達はみんな元気だ。輝いている。3人と同じように。だけどもしかしたらみんな不安でいっぱいなのかもしれない。だってKAT-TUNという船を降りたのは10年振りだ。
大丈夫。
そう言い聞かせて頑張っているのかもしれない。KAT-TUNの充電が早く終わるように。私たちにできることはKAT-TUNのファンを増やすことだ。たくさん網を張って漁のように魚というファンをひっかけなければ。

永遠の新規といわれた私ももう10年選手になっている。気分はいつまでも新規だけれど、きっと最前線で闘えるはずだ。
残念ながら私はマーケティングは苦手だけれど(元マーケティング部署所属の社会人笑)最前線で闘えるよう自分に大丈夫と言い聞かせて銃と剣をもち元気に頑張ろうと思う。

強い気持ち、諦めない気持ちあと筒と刀をもって充電期間を乗り切ります!!!