読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10000字インタビューを読んだ話

中丸くんのインタビューなにを話すのか怖くてずっと買えなかったけどなんとなく読まなかったら後悔する気がして買ってお昼休みに読んだ。


外で読んだからうっかり泣きそうになったけど、読み終わってなんとなく虚しくなった

わかってたはずなのに、理解してたはずなのに田口くんがいなくなっちゃうっていう事実を改めて突きつけられた感じ。

今までの2人の脱退の時とかは2人のことボロクソに言って嫌いになっていいんだ残ったメンバーで抜けたこと後悔させよう!みたいに思ってたけど今回は田口くんのこと嫌いになれないし酷いなとは思うけど他の人が田口くんを悪く言ってると庇いたくなって。

たぶんそれは他のハイフンたちも同じで。。

なんでこんなに愛されてるのにいなくなっちゃうんだろうこの気持ちをどうしたらいいんだろうって心の中でグルグルして納得したふりしてここまでなんとか誤魔化して。
だけど、まだ田口くんがいるのに3人でのアルバム、ツアーが発表されて。
そして長期の充電期間。
よくわからないまま気持ちの整理ができなくて。
KAT-TUNとして3人にこれからも活動してほしいけどふとしたときにそうやって願うことが3人の負担になってるんじゃないかって不安になって。
こういうぐちゃぐちゃな気持ちを整理するために充電期間があるのかな。
きっとこの気持ちが納得してストンと落ちることはなくて、時間に解決してもらうしかないのかな。

ずるいよ田口くん。KAT-TUNをめちゃくちゃにしたくせにこんなに愛されたままいなくなっちゃうなんて。今までと同じ明るい笑顔のままいなくなっちゃうなんて。それでも私もきっと他のハイフンも田口くんを責めることなんてできないんだ。それでも田口くんを好きでい続けるんだ。

メンヘラみたいな感情だなぁ